レンタルカートのランクアップシステム

レンタルカートのサーキットにはランクアップシステムを導入しているところが多々あります。
ランクアップシステムの多くは、そのコースでの規定タイムを設けていて
それをクリアするとライセンスが発行されるというものです。
ライセンスを取得することにより、メンバーレースに出場できたり
チューンされて上位マシンに乗ることが出来たりと
同じサーキットでも出来ることの幅が広がります。
この規定タイムが結構上手く出来ていて、最初はぜんぜん届かなくても
何回か乗ると、いけそうでいけないと言う微妙なラインで設定されています。
1000分の1秒足りなくて、涙したこともあります。
でもこの規定タイムの絶妙さが、ランクアップシステムをとても面白くしていると思います。
どこのコーナーでタイムロスしたのはスタッフの人と話しながら
タイムアップを狙っていくことで、自分の運転技術もどんどん上がっていって
単に乗っているだけでなく、考えながら乗ることのよい指標となっています。